マタニティウェディングの贈り物はどうする?

「結婚祝い」と「出産祝い」の両方を渡すべきか

妊婦の方が結婚式を行う、いわゆるマタニティウェディング(授かり婚)ですが、親戚や知人がこのマタニティウェディングを行う場合、新郎新婦に贈る「結婚祝い」をどうすべきかという質問をよく受けます。実際、マタニティウェディングは、時期によって挙式と出産のタイミングが重なってしまうため、結婚祝いと出産祝いをどうすべきか迷いがちです。

これに関しては、好みで選択をしてもいいでしょう。

結婚祝いと出産祝いでそれぞれ贈り物を渡しても構いませんし、両方を併せた品を選択しても問題ありません。ただし、マタニティウェディングは一般的な結婚式と比べて忙しく、新郎新婦の方にかかる負担もたいへんなものになります。そのため結婚祝いと出産祝いの贈り物をそれぞれ贈る際は、相手方の手間にならないよう一度にまとめた形で渡すと良いでしょう。

お返しを頂いた時は?


出産内祝いギフト|カタログギフトのマイプレシャス

ちなみに、結婚祝いや出産祝いの贈り物を渡した相手から、カタログギフトやスイーツなどが届くこともあります。これは、「内祝い」と呼ばれる、頂いた贈り物に対するお返しのようなものなので、ありがたく受け取るようにしましょう。

逆に、自身の結婚や出産の際に贈り物を頂いた場合は、頂いた贈り物の半値程度のものをお返しするのが賢明です。