婚約指輪って必ずしも必要なの?

エンゲージリングって絶対に必要な物?

婚約指輪をいただくという事は、女性にとって夢、憧れですし、そのシチュエーション等もこういう風にプロポーズされたいなとか、こういう風に結婚してくださいって言われたら感動するだろうなと甘い想像をされている方が多いと思います。

ただ結婚が決まると結婚式にかなりの費用がかかりますし、新居で暮らすとなると新しく家電製品やインテリアをそろえることになるので、その費用もかかります。
そんな時に、ふだんつける事が少ない婚約指輪を購入する必要ってあるの?と疑問を持っている女性も多いようです。

通常、婚約指輪というのはプラチナに大きめのダイヤがたてづめで施されているものが多いようですが、最近は一つ大きなダイヤがありその周囲を囲むようになっているゴージャスな物や、結婚指輪とセットで付けることのできるタイプなどが人気のようです。

婚約指輪が必要かどうか?アンケートをみてみると

婚約指輪はもともと古代ローマの時代から永遠の愛を誓うものとして受け継がれてきたことで、こうしたことを行いたい、しっかり婚約指輪をもらいたいと考える方も多いです。

円という切れ目のないリングに途切れる事のない愛情と意味を感じ、ダイヤモンドという地球上でもっとも硬い石とされる石についても、壊れる事のない愛をイメージしているものです。

でも本当に必要かどうか?みなさんのアンケートをみてみると、実はあまり必要と思わないという人が4割、まあ必要かな?と思う方も4割程度と、絶対に必要と思う1割と比較すると、なくてもいいかなと思っている人が多いという事がわかります。

婚約指輪が必要ないという人は現実的な人?

婚約指輪が必要ないとアンケートに答えた人の解答内容をみてみると、お金がもったいないと感じている人が4割程度と、現実的な考え方をもっている人が多いようです。
意味を感じないという人も2割、結納しないから必要ないという人も2割います。

ふだん身に着ける結婚指輪と違い、婚約指輪は普段身に着けることがほとんどなくもらってももったいないだけでは?と思う現実的な女性が多くなっているという事でしょう。

ただ婚約指輪が必要ないと断り、買わずにいて後から後悔したという方もいて、この場合、記念となるものだったのに買ってもらえばよかった、折角買ってくれるといっていたのに買ってもらうべきだったと考えている方もいます。

婚約指輪が必要、買ってもらったという方の意見は?

婚約指は必要でしょう?買ってもらいましたという方のアンケート内容をみてみると、子供のころからあこがれていたエンゲージリングだったので嬉しかった、すてきねといわれると本当にうれしくなるという意見や、一生に一度しかもらえない物、婚約したという喜びをかみしめることができるという意見が挙げられています。

お値段が安くない、挙式もあるという事で悩んだけれど結果的に思い出になって買ってもらってよかった、また買ってあげてよかったと思われるように頑張るという池もあります。

必要ないと思っていたけれど、彼がもらってほしいというのでもらった、結果的に二人の関係、絆が深くなったようでよかったという意見も有ります。

男性からすると、婚約指輪がいらないってどういうこと?と思う方も多く、買ってあげたらものすごく喜んでくれて、本当にこの子を選んでよかったと思ったという意見等もあります。

婚約指輪を買うという事は男性にとってかなりの費用を出すことになりますし、プロポーズする時にプレゼントするという場合には、一世一代の告白をするのです。
彼がもらってほしいという事なら、もったいない・・・といわず、素直に気持ちよく喜んでもらってほしいです。