ウエディングプランナーに依頼するメリットは?

結婚式場にウエディングプランナーがいるのは当然ですが、このページでは、フリーのウエディングプランナーに結婚式を依頼する際のメリットについてをご紹介したいと思います。

会場からではなく、人から選び始めることができる。

挙式会場を決めた上でそこに勤務するプランナーに依頼するというのがこれまでのスタイルでしたが、フリーのプランナーに依頼することによって会場を決める前に自分たちがお願いする人選びから行うことができます。
あらかじめ会場に働いている方の場合、なんとなくイメージと違うと思ってしまうことや思っていることがうまく伝わらずに困ってしまう事がありますが、フリーであれば、そんなことがありません。
まずプランナーに対してどのような人物なのか、これまでどんな結婚式を手がけているのかなどをしっかりと知った上でお願いすることができるため、ここで妥協する必要がありません。

会場探しを一緒に行う事もメリットになる

自分たちがどんなスタイルで挙式をあげたいのかによって、会場選びも変わってきます。
何もわからない状態から手探りで会場を探していくより多くの知識を持っているフリーのウェディングプランナーに依頼し会場探しを行う方がはるかに効率が良いです。

挙式スタイルだけではなく、ゲストの収容人数や料理のクオリティ、その他にもウェディングドレスの種類など様々な場面から希望を聞いた上でプランナーが会場選びに力添えをします。
あらかじめ会場を決めてからプランなど挙式の打ち合わせをするのではなく、本当にゼロから自分たちの挙式を作り上げるための助っ人になるので、このような部分も大きなメリットでしょう。

フリースタイルで挙式を実現することができる。

前述の通り、まずは会場選びからといったスタイルではなく、まずは人選びからと言うスタイルになるため自分たちの思い描く結婚式を忠実に実現させることができます。
細かなこだわりや希望に関してもしっかりと考えられるような会場選びを行い、演出についても、多くのアドバイスをしながら理想にぴったりの形を描くのがフリーのウェディングプランナーといえるでしょう。

予め演出内容やオプションの種類などが決まっている会場とは違い、フリーの場合にはまずは希望を聞いた上で叶う会場探しから始めていくことになります。
また費用に関してなども細かな相談をすることが可能になっており、どの部分をとっても自由度が高く、お2人の希望を最大限に聞き入れた挙式をプランニングすることができます。

会場のプランナーとフリーの立場では上記のような違いがあります。
思い描く挙式の形は人それぞれですから、悔いのない挙式を行い幸せな瞬間を迎えるためにフリーのウエディングプランナーができることを自分の中で制限せず、最大限オリジナリティあふれる挙式を行うために頼りになります。