結婚式当日!持ち物は?

新郎の場合

・タキシード

タキシードを着るなら、汗をかくのでインナーが1枚あると良いです。
2次会を行うなら着替え分もあると、なお良いです。
座っているときなどに靴下が見えますので、靴の色とかけ離れない、白か黒またはグレーの無地を履いていきましょう。

・和装

和装を着るなら、足袋代わりのものを持っていきましょう。
肌着は和装用のものか、U型首のインナーシャツを用意します。
すててこズボンのしたには、白の無地の肌着を用意します。
汗をかくので多めに2~3枚タオルを持っていきましょう。

謝辞などの原稿は、胸ポケットなどに入れておきます。
白で無地のハンカチも持っていくべきであり、自分で使うにしても、新婦が涙ぐんだら渡して上げたりすると良いです。
お酒が弱い方は、胃薬を持っていくべきです。
いつも携帯している、スマートフォンや目薬や財布を持っていくなら、小さなバッグにまとめておくと良いです。

新婦の場合

・ウェディングドレス

ウェディングドレスを着るなら、ブライダルインナーとフレアパンツがあると良いです。
ストッキングは、ホワイトかヌードカラーのものにします。
アクセサリーはアクセサリーボックスやケースを用意して、外したり付けたりする物は入れておきましょう。

・和装

和装を着るなら、足袋・襦袢・帯板・裾よけ・腰紐が必要です。
補正用にタオルを2~3枚持っていきましょう。
白無垢だと和装よりも幅の広い帯板を使うので、確認しておきましょう。
和装なら、着付けの際に必要な物を言われますので、確認しチェックしておきましょう。

ドレス以外に2次会で着る衣装があるなら、紙袋などにまとめておきましょう。
花嫁の手紙を読むなら、封筒に入れて持参します。
白いハンカチは介添人が用意してくれますが、念のために1枚余計に自分で持っておいた方が良いです。

リップグロスは、リップが落ちたときのために用意しておくと良いです。
会場でメイクをしたなら、自分で落とすことも多く、宿泊するならホテルでもメイクは落としますので、クレンジングなどが必要です。
いつも携帯している、スマートフォンや目薬や財布を持っていくなら、小さなバッグにまとめておくと良いです。

二人用

結婚式で新郎新婦で使うような品物は以下の通りです。

・結婚指輪
・リングピロー
・受付や手作り用のアイテム
・お礼やお心付けやお車代
・大きめの紙袋
・新札やポチ袋
・現金

お祝いの品などを頂くので大きめの紙袋はあると便利です。
心付けなどが用意分で足りないときのために、新札とポチ袋もあると良いです。
追加料金などが発生したときのために、現金は多めに持っていくべきです。
手作りアイテムなどは、可能な限り前日まで宅配などで会場に送っておきますが、前日まで持って行けなかったアイテムは当日持参します。