ゲストに喜ばれるプチギフトとは?

この数年、結婚式の場面では新郎新婦がゲストの帰宅の際に一つ一つ手渡しでプチギフトを渡すというのが主流になってきています。
しっかりと心を込めて手渡しをすることでゲストの方にも気分良く帰っていただくことができます。
プチギフトの種類は様々ですが、特にゲストの方に喜ばれるものはどんなものでしょうか?

一番人気は食べ物

CV170

プチギフトの予算として多くのカップルが考えているのは200円から500円相当の物です。
この中で最も喜ばれるプチギフトを実際に多くのゲストの方々に聞いてみると、手軽に食べられるものと言う声が多いです。
プチギフト専門に作られているアイテムも次々に増えているので美味しいプチギフトを選ぶと良いでしょう。
>>プチギフト専門店 モモフク

チョコレートやキャラメル、キャンディ、プチケーキやバームクーヘンなど種類も豊富ですので、ゲストの方の傾向に合わせて選ぶことが可能です。
また、どうしてもこのような食べ物にもこだわりを見せたいという場合にはアイシングクッキーなどをセレクトし、一言メッセージや2人のイニシャルなどをデコレーションしたものを手渡すという方法があります。

気軽に使えるものを選ぶ

前述のような食べ物以外に用ギフトに選ばれるアイテムはたくさんあります。
フォークやスプーンなどのセットから小さなハンドタオル、折りたたみ傘、メモ帳、耳かきなどがありますが、こういった中で喜ばれるのはとにかく手軽に使えることを考慮すると良いです。

フォークやスプーンなどに関しては他に揃ったものをお持ちのゲストは使う可能性が少なく、貰った時はとても嬉しい気持ちになっても結果的には食器棚の奥にしまいこんでしまうというケースも少なくありません。
折りたたみ傘に関しても既に持っている可能性が高く、いつか使おうと思っていいるままで使わずにずっと新品のままになってしまう可能性もあるでしょう。

小さなハンドタオルや耳かきなどであれば、日頃から持ち歩いて必要なときに使うことができますのでお勧めです。
ポプラやサシェ、良い香りの石鹸や入浴剤も人気を集めていますが香りが苦手なゲストの方もいますので、この辺りに関してはしっかりと考えた上で選ぶようにしましょう。

高価なもの、手作り品は避けること

気持ちをしっかりと伝えたいと言う思いから値段の高いものを選んでしまったり、時間をかけて手作りのギフトを贈るという方々もいるようです。
しかし、こうしたものはプチギフトとして受け取った側としても気を遣ってしまいます。

ゲストは引き出物を持って帰ることによって新郎新婦の気持ちをしっかりと受け取ったことになるため、あくまでもプチギフトはリーズナブルでなおかつ気軽に使えるもの、また食べてなくなるものなどが良いでしょう。
最初にお話したようなスイーツばかりではなく瓶入りの飲み物などもプチギフトには選ばれることの多いアイテムとなります。

こういったものであればラッピングを開けたときの喜びも大きく、ちょっとしたオシャレな感謝の気持ちとしてゲストにしっかりと伝わります。
どうしても選び方が分からず悩んでしまった時にはプランナーに相談してみるのも一つの方法です。